会員ログイン
新規会員登録は コチラ
商品検索
カテゴリー
ブランドから選ぶ
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
内部パーツ > メカボックス・小物パーツ > RetroArms製 CNC Gearbox SOPMOD M4 TM 軸受8mm
 

RetroArms製 CNC Gearbox SOPMOD M4 TM 軸受8mm

東京マルイ 次世代電動ガンSOPMOD M4またはM4A1 SOCOM用のCNCギアボックスになります。

JP verはRETRO ARMSがギアボックスの製造をで行い、日本国内で光学式電子制御に対応したつや消しアルマイトを施した特注モデルになります。

軸受け部分はマスキングにてアルマイトが施されていませんので幅広い軸受けに対応し、嫌気性接着剤による軸受け接着も可能です。

純正の亜鉛メカボックスに比べて飛躍的に強度、精度が向上し単体重量は約95gと軽量化にも貢献します。

軸受けは各種8mm軸受け対応となっています。
側面に出っ張るタイプの軸受けを使う場合、セレクタープレートに逃がし加工が必要となります。


アンビセレクターのHK416シリーズに使用するにはギアボックスのアンビセレクター連結ギア受け部分の
摺り合わせ、調整が必要となります。


グリップ固定ねじ4カ所のうち、1カ所をオミットしてその部分を配線の逃がしにしているため、配線作業がとても簡単になっています。


後方配線時、配線が通る部分が合わせ目のリブ(純正より0.3亳い)と重なっていてレシーバーと干渉しやすくなっています。
特にFCU(電子制御)を組み込む際、ここに信号線の取り付け部が来ることが多いので配線を挟まないよう注意してください。

ギアボックスを固定するM3ねじの締め付けトルクは0.63N・m(メーカー保証値1N・m以下)となります。
組み立てにはトルクドライバーの使用を推奨します。

パッケージにはメカボックス以外、固定ねじのみ付属となります。
ボルトストップ周りやエジェクションポート周りのパーツは純正を組み込んでください。
商品コード : RET-7215
価格 : 23,430円(税抜:21,300円)
数量
 

ただいま品切れ中です

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません